申込をするときの注意点

三井住友銀行のローン商品として「三井住友銀行カードローン」があります。申込みはインターネットや電話、ローン契約機から行えます。審査回答は銀行の中でも早い最短30分で、メールや電話で審査結果が伝えられるので、空いた時間に申込みをしておけば審査をして貰えます。

 

保証会社の保証が必要

審査スピードが早く、即日融資を可能にしているのは、三井住友銀行カードローンの審査を、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社が審査をするからです

SMBCコンシューマーファイナンス株式会社は「プロミス」よく知られている会社で、プロミス同様とまではいかないものの、スピーディな対応に人気があります。

保証会社を利用するとは言っても、保証料は不要で、三井住友銀行カードローンで借りる時、金利による利息の負担となるので、一部金融機関の目的ローンのような一定の利率での保証料が別途必要になる、といったこともありません。

 

申込時の注意点

217743先ほども書きましたが、三井住友銀行カードローンは、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社の保証審査に通らないと利用が出来ません。審査基準は明確ではありませんが、申込みをする時に注意する事があります。

ひとつ目は、他社でもカードローンの利用があり、現在返済が遅れている、または返済金が不足での入金となっている場合です。

返済が正常に出来ていない状況で申し込みをしても、審査はほとんど希望通りの結果にはなりません。そんな場合は、状況が好転してから申込みましょう。

次に気をつけなければならないのは、同時に何社へも申込みをする事です。

お金借りたいからと焦ってしまい、何社も同時にネットから申込みをする方がいますが、同時申込は信用情報機関にも記載され「申込ブラック」となってしまい、まず審査ではねられます。三井住友銀行カードローンの利用を検討している方は、他社との同時申込みは避けましょう

既に何社も落ちている方は、現状に何らかの問題があると疑うべきで、収入が不安定ではないか、所得に対して借入れが多すぎないか、何か支払いを忘れているところはないかなど、申込みをする前に冷静になって審査に通らなかった原因を考えてみる必要があります。