レンタルドレスで最高の一日を

>

ウェディング用の小物グッツ

衣裳関連で必要な小物

結婚式でウェディングドレスを着用する場合、ベール、ヘッドドレス、パニエ、アクセサリー、グローブ、ブライダルインナー、シューズなどが必要となります。

・ベールについて
ベールはもともとも、古代ギリシャ・ローマ時代からあったもので、魔よけのアイテムになります。
結婚式場の提携業者や小物会社でレンタルすることもできます。

「フェイスアップベール」
もともとは、プロテスタントの慣習が広まって一般化したものと言われています。顔全体が覆い隠されるベールで、こちら一般的なベールのイメージかと思います。

「マリアベール」
結婚式に限らず、敬虔なクリスチャンがミサにもつけることがあり、フェイスアップベールよりも古い歴史があります。
顔まわりにベールの縁がくるのでフェイスラインが綺麗に見える、豪華で厳粛な印象を与えることができます。

結婚式の小物グッツ

・ヘッドドレス
女性の憧れでもある、ティアラやクラウンなど髪に使用するアクセサリーのことです。
髪型を考えながら選ぶ必要があります。
ウェディングドレスをレンタルする際にヘッドドレスも含まれている場合があるので確認が必要です。

・ウェディンググローブ
花嫁の手元を美しく見せてくれる小物として重要な役割を果たすのが、ウェディンググローブです。
グローブにはロングタイプ、フィンガーレスタイプ、ショートタイプなど様々な種類があり、その上素材や長さによって値段も異なり、迷ってしまいますね。
最近はフィンガーレスタイプも人気がありますが、正式な教会では許容されない場合があるので確認が必要です。

ちなみに結婚式の小物は、セットとしてレンタルしている会社もあります。
何日間でいくら、などの料金設定でウェディングドレス同様にレンタルができるため、ドレスと一緒に小物のレンタルも検討してみてはいかがでしょうか。


TOPへ戻る